情報商材+動画

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

気持ちのいい狩りをする為に

2010.08.07 Sat
どうも。今回担当のいかです!

今回はマスターがギルハンに求めることと言うのをまとめてみました。

結論から言うと
・個々が自分の役割をきっちりこなすこと。
に尽きるようです。

例えばレピオンやボスと言うような狩場は
職別の役割と言うのものがはっきり分かれていて
それぞれの役割をこなすことで円滑な進行が可能になります。
初参加の人には説明が必要ですが。
2度3度と通っていれば、特に何も言わずとも大抵の人が自分の役割をこなせますね

普段の狩りでもそうなることが理想のようです。
確かに特に何も言わずとも一人一人が自分の役割をこなせれば
順調に狩りは行えますしね。


前衛の場合
・アタッカーとして動く
・雑魚処理をする
・釣りをする(陣狩りの場合)
などがあり、火力や性能によって役割が変わってくるようです。
極論を言えば「強ければ何をしても許される!」だそうです(
↑その人を中心に周りが動けばいいため。

後衛の場合に関してはよくわからないのでマスター補足お願いシマスorz

なかなか奥が深いですね!
全員がそれぞれの役割をこなして一体感のある狩りが出来るように精進したいですね・・・
俺も頑張りたいとオモイマスorz

こんな感じでいかがでしょうか・・・!

'`ィ (゚д゚)/ここからマスター
後衛は構成よりも狩り場によって変化するので
個人のPSで大きく左右されますね
聖だと
石氷炎解除が早かったり
リベをさりげなくまぜて雑魚を倒したり
「この聖できる(゚A゚;)ゴクリ」とか思います

魔だったりすると細かい雑魚を倒してくれたり
敵の優先度を理解して補助を決めたりしてくれると
(▼∀▼)ニヤリッ
と思います

吟だと
サウンド、13、コンフ、ターン
このあたりの使い所を理解してて
「あーここで入れて欲しいなぁ」とか思ってる時にやってくれると
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
とか叫びたくなります


これらがもし出来た場合、すごく狩りをしていて気持ちいいと思います
自分がこうして欲しい動きというのを相手が察して動いてくれる訳です
自分も相手が望む動きをすると相手も気持ちいい!!

たぶんこういう狩りの経験ってまだあまりないと思うんだけど
別にMCとかに限った話ではなくてまずは火山からとかでもいいと思う

たまにギルドで火山とかいくけど
みんな慣れてるし、敵もそんな強くないからサクサクいけちゃうよね
あれをMCあたりで出来るとすごく楽しいはずです


レベルとかステータスとかの目標も大事かもしれないけど
こういうPSに関する目標も大事なのです
頭の片隅にでも置いて
狩りの時に相手して欲しいこと、相手が望んでること
について考えながら狩りしてみてください

Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<8/10 ギルハン | HOME | 8/4 女王ツアー>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sinsetug.blog75.fc2.com/tb.php/23-e9685337

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。